面接で問われる論理的思考力を鍛える本3選【求職者必見】

面接において以下のようなことを面接官から言われたことはありませんか? 「あなたの話はわかりにくい」 「もっとロジカルに説明してほしい」 「何を言いたいのかがわからない」

これらはひと言で言えば論理的思考力と考えたことを言葉にする能力が欠けているために起こる問題です。 論理的思考力は日々の訓練で十分に鍛えることができます。その訓練のために必読とも言える本を厳選しましたので、紹介させていただきます。

toc

目次

visibility_off目次を非表示にする

論理的思考を学ぶならまずはこの本

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

この本のポイントとしては、 ・ロジカルシンキングはシンプル・簡単であることがわかる ・ロジカルシンキングが問題解決に役立つことがわかる ということです。

現役コンサルの多くが勧める、その名の通り世界一やさしい本です。 パソコンを買いたい学生などを題材にしています。

ストーリーを読んでいくうちに問題解決の基本が身につき、絵が多いので活字が苦手な人でも読める本となっています。 また、作中に出てくる簡単な表を使えばあらゆる比較対照・問題解決ができるようになると思います。

論理的思考の概念を学習する本

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

20万部突破のロングセラーです。 この本のポイントは ・ロジカルシンキングという概念を理解できる ・ロジカルシンキングを学ぶ利点・利益を理解できる ということでして、ロジカルシンキングという概念を詳しく図解を交えて説明している良書です。

フェルミ推定を単なる問題として終わらせず、その考え方を問題解決に生かす方法がわかるのがこの本の魅力。外資系企業でありがちな場面も描かれていて、業界の研究にもつながります。

約10年前の2007年からから存在する本ですが、2017年には漫画でも出版されました。 「入社5年目のがけっぷち困ったちゃんOLが、地頭を鍛えて無敵になる!」という、ストーリー性のある仕立てとなっています。

論理的思考力のトレーニング本

地頭を鍛えるフェルミ推定ノート

この本の売りは以下です。 ・練習問題を通じて様々なフェルミ推定ができる ・フェルミ推定の問題を解くことでロジカルシンキングのトレーニングができる

基本型が分かったら、トレーニングを重ねて身につけましょう。 そのトレーニングに最適なのが「東大生ケーススタディ研究会」シリーズの本です。

様々なパターンの良問が網羅されており、コンパクトにまとめられています。 フェルミ推定はパターンさえ覚えれば様々な問題に対応可能なのでこの一冊をやりこめば良いでしょう。 例題でパターン解説をした後、練習問題がすぐに提示される構成なのでトレーニングしやすく、何回も解きなおして習得するのがおすすめです。

まとめ

普段からロジカルに考えることを意識すること

いかがでしたでしょうか。

論理的思考能力は訓練をすることで確実に習得することができるものですが、一朝一夕では身に付くものではありません。しかしながら、ロジカルに考える方法を知っていると知らないのとでは、質問に対する答え方が大きく変わってくると思います。ぜひ、これを良い機会ととらえて、読書を進めて頭にインプットすることを始めましょう。